粉体技術を積層造形に生かす。
レーザーを使わない方法もあります。

従来の測定装置では
計測出来なかった「粉体物性」を数値化

日々革新し続ける
積層造形の技術。

NEWS

TOPICS

3Dプリンター用の材料粉体の機械的物性評価サービスを強化しています。

TOPICS

リコート表面をリアルタイムで品質評価する汎用検査システムについて特許を申請しました。

Messageメッセージ

数多くの測定経験から得た知識と技術力で「積層造形のこれから」を切り開く

量産可能な「バインダージェット3D積層造形」により、従来の試作品製造から量産を指向した技術開発が進んでおります。これに不可欠な「材料評価技術」を取り入れることで、より高機能で安定した品質が期待できます。

お客様の研究開発に今までになかつた切り口で、新しい価値をご提供いたします。

Other Contentsその他コンテンツ

組織のご紹介

装置導入・試作の
ご依頼について

よくあるご質問

各種資料ダウンロード

Operating company運営会社

株式会社ナノシーズ

株式会社ナノシーズ

The ExOne Company

The ExOne Company

株式会社パシフィックソーワ

株式会社パシフィックソーワ

↑

電話する

お問い合わせ